チャレンジしながら長く働ける会社

インタビュー年月:2021年10月

1.仕事内容を教えてください

宮本:私はガスの定期点検を行う地区担当者のサポートとして、ガスユーザーのお客様宅を訪問し、ガス器具に不具合がでてないか等、家の困りごとを聞き取っています。
山中:私はリフォーム部門に所属していた経験を活かし、お客様がより快適に生活できるよう、ガス機器の取り換えから空間提案につなげる手伝いもしています。
宮本:リフォームにつながりそうなら、みんなすぐ山中さんに相談してます。
山中:そうやってお客様から色んなことを相談される信頼関係を、地区担当者が築いているのがすごいよね。宮本さんは自分でガス器具が修理できるよう、専門の資格を取ったでしょ?
宮本:はい。困りごとを聞き取る際に、お客さんの質問に答えられないのがすごく悔しくて…。どうして故障するのか、どこを直したらいいのか、今ではすぐ説明できます。
山中:理由が分かるだけでも、お客様は安心するよね。

2.どんな時に働くしあわせを感じますか?

宮本:「取替えてよかった」とお客様が喜んでくれる姿が嬉しいです。もう1つ、商品の説明から取り付けまで、初めて自分1人でやり遂げた時も大きな達成感がありました。コンロの次に相談が多い、レンジフード(換気扇)にも1人で対応できるよう、次は電気の資格を取りたいと思っています。
山中:宮本さんは自分から「これをやりたい!」と挑戦していくのが素敵だね。私もまずはお客様の笑顔…「思っていた以上によかった!」と驚いてくれると嬉しいですね。地区担当者と一緒に喜べるのも、サポートの醍醐味かな。
宮本:山中さんはお子さん2人の産休・育休を経験されていますが、復帰に不安はなかったですか?
山中:私は実家が遠くて、直接子育てを手伝ってもらえません。復帰前はとても不安でしたが、会社の色んな制度に助けられています。家庭と仕事が両立できていることも「しあわせ」ですね。7.5時間勤務になったことで、フルタイムで仕事をやりきってからでも保育園のお迎えに間に合います。そのリズムができたことで、仕事と家庭の切替えが上手くできるようになりました。子供への接し方にも余裕が生まれました(笑)本当、土佐ガスに感謝。女性も長く働きやすい環境です。