企業情報

SDGs

SDGs

SDGs達成に向けた経営方針

土佐ガスグループは、「私たちはお客様とひとつになって、やすらぎと感動のあるくらしを創造し、お客様に提供します」の経営理念のもと、ガス供給・住宅改修・介護福祉など、さまざまな分野でお客様とつながり、お客様の暮らしをより豊かにすること、それらに従事する社員が働きやすい環境を整えていくことにより、SDGs達成に貢献していきます。

SDGsの取り組み

1すべての人が自分らしく暮らし続けられる住まい

【具体的な取り組み】

  • 住み慣れた我が家で暮らし続けられるよう、住環境改善によるQOLの向上
  • 無垢材を使った床材や造作家具・建具等を提案し、木質化を促進

2すべての人が自分らしく働ける職場環境

【具体的な取り組み】

  • ワークライフバランスを推進し、高知県ワークライフバランス推進企業の認証を取得
  • 育児休暇・育児休業の取得促進を宣言し、育児に積極的に参画できる環境を整備
  • メンタルヘルスに関する方針と計画を策定し、年に1度のストレスチェックを実施
  • 熱中症対策として、各事業所にウォーターサーバーを設置 スポーツ飲料粉末も併せて提供し、塩分補給の飴等も支給

3事業と環境配慮の両立

【具体的な取り組み】

土佐ガスグループは「こうちSDGs推奨企業」として認定されています

高知県のホームページでは、登録者の「SDGs達成に向けた宣言書」及び「SDGs達成に向けた具体的な取組のチェックリスト」が掲載されています。
こうちSDGs推進企業登録制度 | 高知県庁ホームページ (kochi.lg.jp)